航空券購入のポイント

インドへのフライトは直行便と乗り継ぎ便がありますが、日本から直行便は、デリーとムンバイの2都市のみです。
南インドへ行かれる方は、シンガポール航空やマレーシア航空などを利用し乗り継ぐ方が便利です。



■ノーマル航空券■

航空券の一番基本となるチケットです。定価の航空券と考えればよいでしょう。発行日より一年間有効で、予約変更や経路変更、また航空会社変更や払い戻しも可能です。最も柔軟性の高い航空券ですが、他の種類の航空券と比べて値段は一番高くなります。

  

■格安航空券(FIX)■

FIXは旅行代理店のみで購入可能で、購入時に往路・復路両方の日時や便が指定されており、変更が出来ないタイプです。一週間FIX、 10日FIX、30日FIXといった具合に販売されており、滞在期間が短いほど安くなってきます。FIXチケットは帰国便の変更が出来ないため、何らかの理由で帰国日が変わった場合、復路チケットを捨てる事になり無駄になってしまいます。従って短期で予定変更も無い場合は 航空券が向いています。融通が利かない代わり、他のどの航空券よりも安く手に入る傾向にあります。


■格安航空券(OPEN)■

OPENは旅行代理店のみで購入可能で、予め帰国便が手配できる最長の期間が設定され、その範囲内で後から変更できる航空券です。現地に着いてから帰国便を決めたい方に向いているチケットです。柔軟性の高い航空券ですが、価格はFIXよりも高くなります。


■PEX航空券■

PEX航空券とは、航空会社が独自に販売する正規割引航空券です。格安航空券は旅行代理店しか販売できないのに対して、 は航空会社から購入が出来ます。最も安いチケットを比べると格安航空券には負けますが、正規運賃であるため、格安航空券と比べて予約確定の面やマイレージ加算率のよいチケットです。





Homeボランティアツアーパスポート申請ビザ取得航空券の手配海外損害保険
| お問合せ物産品販売支援のお願い支援活動個人情報保護