海外旅行保険・医療保険

長期で日本を離れるにあたり絶対に考えておかないといけないのが各種の「保険」です。ここで扱う保険とはその国で医療を受けた場合の医療費を負担する「医療保険」が中心ですが、「海外旅行保険」 と呼ばれるものには医療保険に加えて様々な特約が付いた便利なものがあります。様々な保険の利用方法をご紹介します。海外ではどんなアクシデントがあるかわかりません。必ず加入して下さい。


■国民健康保険■

国民健康保険(以後「国保」)に加入したまま海外にいる場合は、滞在中にかかった医療費を帰国後請求する事が出来ます。支払われる額は 日本の治療費に換算した額の7割となります。詳細は国民健康保険中央会の海外治療費支給制度 をご覧下さい。


■クレジットカードの付帯保険■

クレジットカードにはじめから旅行保険の機能が備わっています。これは自動付帯保険と呼ばれ、カードを所有している人なら手続きや申し込み、保険料の支払いも不要という、とても便利な海外保険です。保障される期間はプランによって異なりますが、渡航から最大 90日となっています。サポート内容には死亡、治療、携行品、賠償責任などが含まれます。

保険の対象期間や保障内容はカード会社によって異なり、また保険適用の条件(例えば当該カードを使って航空券を購入したりホテルの決済で使用する等)が設定されている場合もあります。渡航前に必ず適用条件や保障内容、対象期間、手続き方法を確認しておきましょう。


■日本で海外保険に加入■

海外保険で有名なのは、AIU保険です。世界中に展開しているので、殆どの海外主要都市でキャッシュレスの治療が可能で非常に安心感があります。日本語のサポートセンターにも各地からローカルコールでかけられます。






Homeボランティアツアーパスポート申請ビザ取得航空券の手配海外損害保険
| お問合せ物産品販売支援のお願い支援活動個人情報保護