NPO法人 人・地球・未来クラブ

あなたは、ドードーというちょっとへんな鳥を
ご存知ですか?




ドードーは、太りすぎていて飛べません。その上お尻が大きすぎ

てよちよち歩きしかできなかったのです。

16世紀にモーリシャス島にやってきたオランダ人に食べ

尽くされ、17世紀には絶滅してしまいました。

もはや私たちは、ドードーのユーモラスな姿を

見ることはできません。

生きとし生ける万物を産む母なる地球は、豊かさを追求する

人間によって傷つけられ、病んでいます。

地球温暖化は、私達に発せられた深刻な警告です。



今、私達は地球上の生きとし生ける

すべての命との共生のために

第一歩をふみ出す時です。



Homeボランティアツアー物産品販売支援のお願い支援活動個人情報保護お問合せ